Scientific CMOSカメラ Sylent

概要

4.2メガピクセルの裏面入射型Scientific CMOSセンサを用いた小型のScientific CMOSカメラです。 1.6e-の低ノイズ、50ke-以上のフルウェルキャパシティ、90dBのハイダイナミックレンジを実現し、 高解像度かつ高いフレームレートによるエリアイメージを提供します。 使用されるアプリケーションに応じ、より小さなエリアイメージ出力にも対応し、イメージサイズとフレームレートの最適化も可能です。 カメラとホストコンピュータ間の通信には、USB 3.0 を使用しています。 ペルチェによるセンサ冷却バージョン等もご要求に応じて対応可能ですので、お問い合わせ下さい。


製造会社: HORIBA Scientific

仕様

モデル名

Sylent Model 4.2MP-U-6.5-BI

Scientific CMOS センサ

モノクロ / 裏面照射タイプ

有効画素数

2048 × 2048

画素サイズ

6.5 × 6.5  [μm]

フォトセンシティブ領域

13.3 × 13.3  [mm]

飽和電荷量

55 ke- typ.

50 ke- min.

線形飽和電荷量

53 ke- typ.

48 ke- min.

読み出しノイズ Median

1.6 e- typ.

2.5 e- max.

ダイナミックレンジ (HDR)

90 dB typ.

非線形性

< 0.6%

シャッターモード

ローリングシャッター

トリガモード

内部Sync
外部Sync(シングル/マルチトリガ)
外部Sync(シングル/マルチトリガ with ディレイ)

フレームレート [fps]

ピクセル読出 : 50MHz

ピクセル読出 : 25MHz

2048 × 2048

43

21

2048 × 1024

87

43

2048 × 512

174

87

通信インタフェース

USB 3.0

使用周囲環境

動作温度:+15℃ ~ +40℃
動作湿度:<70% (結露なきこと)
保管温度:-20℃ ~

電源入力範囲

+9 ~ +24 [VDC]

消費電力 [W]

7.9 typ.  (0.329 A @ 24VDC)

センサ冷却

ファン(標準品) ご要望に応じてペルチェ冷却も検討可能です。

ウィンドウ材質

UVグレード石英ガラス(標準品)、ご要望に応じて選択も可能です。

ウィンドウコーティング

ARコーティングへの対応も可能です。

レンズマウントアダプタ

Cマウント(標準) / Fマウント(オプション) / カスタマイズ対応も可能です。

カメラサイズ [mm]

60.4 × 72.9 ×74.7
(Cマウントなし)

60.4 × 72.9 × 84.1
(Cマウントあり)

重さ [g]

318

外部I/O 取り合いコネクタ

Micro Dサブ 9ピン

電源コネクタ

M8コネクタ 3ピン

電源 ON/OFFスイッチ

あり

お問い合わせ・見積はこちら