多検体の粉末試料の粒子径を自動で投入して分析したい

多検体の粉末試料の粒子径を分析する際、1試料ずつ装置に試料を投入するために、作業者が装置に付きっきりになったり、手作業で行う分析で発生する人的ミスといった課題を装置の自動化で解決し、業務効率化や密を避けて作業ができる環境をサポートします。



関連動画





多検体の粒子径を自動で測定したい

標準24検体まで対応可能なオートサンプラを使用することで、多検体の粒子径測定が自動で行うことができるようになりました。スラリー状試料用や、試料カップ洗浄機能付など、様々な仕様に対応可能です。



関連動画