エンジン排ガス測定装置 MEXA-ONE

MEXA-ONEは、ガソリンエンジン、ディーゼルエンジンをはじめ、あらゆる種類のエンジンの排ガスを連続同時測定し、エンジンや触媒の開発効率向上に貢献する、HORIBAのエンジン排ガス分析計のフラッグシップモデルです。排ガス試験の多彩な計測ニーズにご利用いただけます。

カタログダウンロード

概要

MEXA-ONEは、測定目的に応じて、サンプリング方法や搭載分析計を、計測目的にあわせた幅広いラインアップから選択できます。

MEXA-ONEは、「HORIBA ONE PLATFORM」を採用し、排ガス試験室内の各種排ガス装置や周辺装置を1つのソフトウェア下で統合制御することで、試験プロセス全体や操作の効率化・最適化を実現します。

 

信頼性と使いやすさを追求

HORIBAの新しい排ガス測定装置MEXA-ONEが目指すのは、「信頼できる」「使いやすい」装置です。
効率よく排ガス計測ができること、設備が最大限有効に運用できること、さまざまな用途に使えること、そして高精度な計測が簡単にできること。MEXA-ONEは、これらのコンセプトのもとに開発されました。

また、耐久性やメンテナンス性の向上により、試験設備の効率的な運用が可能となり、試験期間の短縮やエンジン・車両開発の加速につながります。

最新の法規に対応

  • UN GTR No.15 (WLTP)*
  • US EPA  40 CFR Part 1065・1066*
    *詳細についてはお問い合わせ下さい。

HORIBA独自のIRLAM技術でホルムアルデヒド・N2O測定を実現(MEXA-ONE XLA-11/XLA-13H)

赤外レーザ吸収変調法(IRLAM™: Infrared Laser Absorption Modulation、アーラム)ロゴ画像

IRLAMTM(InfraRed Laser Absorption Modulation: 赤外レーザ吸収変調法)は、「高感度」「低干渉」「高信頼性」を実現するHORIBA独自の次世代のガス分析技術です。

その特長は、「量子カスケードレーザ(QCL)」「ヘリオットセル」「濃度計算アルゴリズム」の3つの独自技術によって実現されます。
MEXA-ONEに搭載するIRLAM技術を用いた分析計 XLA-13H(ホルムアルデヒド計)、XLA-11(N2O計)では、排ガス中における各成分の測定において、低濃度域における圧倒的 低ノイズ・高精度測定を実現しました。

  • IRLAM技術でのホルムアルデヒド(HCHO)測定グラフ(クリックして画像を拡大)
    IRLAM技術でのHCHO測定グラフ
     

     

    *IRLAMは株式会社堀場製作所の登録商標または商標です。
    *IRLAM技術の詳細については、こちらのページをご覧ください。

     

     

特長

応答速度・試験時間の短縮

分析計応答速度や計測前後に発生する分析計のための待ち時間を短縮しました。これにより、試験に必要な時間がトータルで短くなります。

  • 分析計応答速度(t99)約50%短縮
  • 分析計の校正待ち時間約30%短縮
  • 分析計パージ時間の最適化

※当社従来比

 

ランニングコストの削減

MEXA-ONEでは、設備運用のためのランニングコストの削減を実現しました。

  • 電力消費を約10%削減
  • 分析計校正ガス消費量を約30%削減
  • フィルタ(自動再生機能付き)の自動パージ機能によりフィルタエレメントの交換頻度を低減

※当社従来比

 

試験設備の運用効率向上

予め入力したスケジュールに従って、排ガス規制で求められている分析計の定期検査や調整を通知します。通知画面から、検査・調整を開始することができます。

  • 分析計の感度変化をモニタリングし、感度変化が許容値を超える前に、再調整のリクエストを表示します。
  • 排出ガス規制で要求される定期的な点検・調整を、ユーザーが設定したスケジュールに沿って自動通知します。検査や調整はコントロールウィンドウから開始することもできます。
  • 交換時期の近づいた消耗部品と交換タイミングの通知機能により、試験を中断することなく、計画的にメンテナンスを行うことができます。
  • アラーム発生時、アラーム内容だけでなくトラブルシューティングも表示することができます。アラームの早期解決により、効率のよい計測を実現します。

 

幅広いアプリケーション

  • NOx後処理装置の評価
    NOx後処理装置の評価では、窒素化合物(NO・NO2・N2O・NH3)の計測が不可欠です。MEXA-ONEなら、計測目的にあった最適な分析方法を選択できます。
  • トランジェントEGR率計測
    MEXA-ONEでは、EGR率計測専用のサンプリングと分析計を搭載した「オールインワン」ユニットを新開発。より高速・高精度なトランジェントEGR率解析に力を発揮します。
  • 多点EGR計測
    MEXA-ONEのモジュール設計により、EGRシステム全体の多点測定が可能になりました。

 

HORIBA ONE PLATFORM

HORIBA ONE PLATFORM

  • 各種分析装置の統合プラットフォーム
    MEXA-ONEシリーズを統合するデバイスコントローラには、統合プラットフォームHORIBA ONE PLATFORMを採用。
    「継続的なシステムの拡張」「誰にでも使いやすい」をコンセプトに、機能だけでなく操作メニューなど細部のデザインにもこだわっています。
  • 直感的な操作
    HORIBA ONE PLATFORMのGUIは、計測オペレーションの流れをオペレータ・測定装置・試験目的の革視点において徹底的に分析し開発されています。さらに、日常操作の自動化、装置接続の状態表示、アラーム機能・メッセージ機能などのユーザサポートも充実。
    ソフトウェア操作を覚えるために長時間トレーニングする必要がなく、どなたでも容易に排ガス計測ができます。
     ■ 操作が直感的にイメージできるGUIデザイン
     ■ タッチ操作がしやすいレイアウト
     ■ アラーム発生時のトラブルシューティング機能
     ■ オンデマンド リモートメンテナンス機能
  • グローバル仕様
    HORIBA ONE PLATFORMは世界中のシステムで使えます。そのうえで、各国の規制要求にも対応する真のグローバル仕様を追求しました。
     ■ 世界中のシステムでデータの共有や管理、統計解析・報告書作成が可能
     ■ 各国排ガス規制要求に対応
     ■ どの地域へも同一品質で排ガス計測エンジニアリング ソリューションを提供
     ■ 多言語対応(日・英・独・仏・中など)
  • 高い拡張性
    HORIBA ONE PLATFORM は、今後リリース予定の「ONEシリーズ」計測装置はもちろん、既存のHORIBA製品やHORIBA以外の製品などあらゆる計測設備・機能との統合を前提としています*1。
    計測システム全体を、あたかも1台の計測装置のように操作する - それがHORIBA ONE PLATFORM のオペレーションです。
     ■ 計測装置の種類・メーカを問わず、統合システム構築とラボ間の装置共有が可能*1
     ■ 既存のHORIBA計測装置の統合も可能*2
     ■ 計測ニーズや排ガス規制の変化に応じ、継続的にアップデート*3
    *1: 事前に環境設定が必要です
    *2: 接続条件等はお問い合わせください
    *3: アップデートは有償です

製造会社: HORIBA

仕様

MEXA-ONEシステムラインアップ

MEXA-ONEは、計測目的に応じたシステム構成ができます。
さらに各種オプションを組み合わせることで、グレードアップが可能です。

オプション

・EGR率計測ユニット(R-EGR-01)
・EGR率計測ユニット(R-EGR-02H)
・CO2トレース(Dilute)用可搬型分析計(R-TR-01)

・加熱フィルタ(自動再生機能付き)(F-02HB)
・加熱フィルタ(再生機能付き)(F-01HB)
・加熱フィルタ(F-01H)

・スパンガス切替ユニット(SGS)
・別置きマルチガス制御ユニット(MGC-0XM)

・高精度ガス分割器/コンバータチェッカ(GDC-ONE)
・ガス分割器/コンバータチェッカ(GDC-703)
・簡易ガス分割器/コンバータチェッカ(GDC-Lite)
・リークチェッカ(LCK-01)
・加熱バブラ(HCU-700)

標準分析計

測定成分

モデル

モジュール

計測原理※1

レンジ※2

CO

AIA-11

常温型

NDIR

0-50 ~ 0-5000 ppm

CO

AIA-31

常温型

NDIR

0-0.5 ~ 0-12 vol%

CO

AlA-41

常温型

NDIR

0-3 ~ 0-20 vol%

CO2

AlA-22

常温型

NDIR

0-0.1 ~ 0-6 vol%

CO2

AlA-32

常温型

NDIR

0-0.5 ~ 0-20 vol%

CO2

AlA-42

常温型

NDIR

0-3 ~ 0-20 vol%

HC

AlA-14

常温型

NDIR

0-100 ~ 0-5000 ppm

HC

AlA-34

常温型

NDIR

0-5000 ~ 0-10000 ppm

N2O

AlA-15

常温型

NDIR

0-100 ~ 0-5000 ppm

O2

MPA-01

常温型

PMD

0-1 ~ 0-25 vol%

THC

FIA-01

常温型

FID

0-10 ~ 0-20000 ppmC

NO/NOx

CLA-01

常温型

CLD

0-10 ~ 0-10000 ppm

CH4

GFA-01

常温型

GC-FID

0-10 ~ 0-3000 ppm

THC

FIA-01H

19インチ加熱型

Heated-FID

0-10 ~ 0-60000 ppmC

THC,CH4,NMHC

FIA-02H-NC

19インチ加熱型

Heated-FID
NMC-FID

THC 0-10 ~ 0-5000 ppmC
CH4 0-10 ~ 0-5000 ppm

THC,CH4,NMHC

FIA-02H-ND

19インチ加熱型

Heated-FID
NMC-FID

THC 0-50 ~ 0-60000 ppmC
CH4 0-50 ~ 0-25000 ppm

NO/NOx

CLA-01HV

19インチ加熱型

Heated-CLD

0-10 ~ 0-10000 ppm

NO,NOx

CLA-02HV

19インチ加熱型

Heated-Dual CLD

NO 0-10 ~ 0-10000 ppm
NOx 0-10 ~ 0-10000 ppm

THC

FIA-01O

オーブン搭載型

Heated-FID

0-10 ~ 0-60000 ppmC

THC,CH4,NMHC

FIA-02O-NC

オーブン搭載型

Heated-FID
NMC-FID

THC 0-10 ~ 0-5000 ppmC
CH4 0-10 ~ 0-5000 ppm

THC,CH4,NMHC

FIA-02O-ND

オーブン搭載型

Heated-FID
NMC-FID

THC 0-50 ~ 0-60000 ppmC
CH4 0-50 ~ 0-25000 ppm

NO/NOx

CLA-01OV-1

オーブン搭載型

Heated-CLD

0-10 ~ 0-10000 ppm

NO,NOx

CLA-02OV-3

オーブン搭載型

Dual heated-CLD

NO 0-10 ~ 0-10000 ppm
NOx 0-10 ~ 0-10000 ppm

HCHO

XLA-13H

19インチ加熱型

QCL-IR

0-100 ppm

低濃度排ガス計測用分析計

測定成分

モデル

モジュール

計測原理※1

レンジ※2

CO

AIA-11SL

19インチ加熱型

NDIR

0-10 ~ 0-1000 ppm

CO2

AIA-22

19インチ加熱型

NDIR

0-0.1 ~ 0-6 vol%

THC

FIA-01SL

19インチ加熱型

FID

0-1 ~ 0-500 ppmC

NO/NOx

CLA-01SL

19インチ加熱型

CLD

0-1 ~ 0-500 ppm

CH4

GFA-01SL

19インチ加熱型

GC-FID

0-1 ~ 0-500 ppm

N2O

XLA-11

19インチ加熱型

QCL-IR

0-0.5 ~ 0-20 ppm

可搬型ユニット(オプション)

測定成分

モデル

モジュール

計測原理※1

レンジ※2

CO2

R-EGR-01

可搬型

NDIR Dry 1Line

0-10 ~ 0-20 vol%

CO2

R-TR-01

可搬型

NDIR Dry 1Line

0-10 ~ 0-20 vol%

CO2

R-EGR-02H

可搬型

NDIR Wet 2Line

0-10 ~ 0-20 vol%

※1 計測原理の正式名称
NDIR : Non Dispersive Infrared Detector
FID : Flame Ionization Detector
HFID : Heated Flame Ionization Detector
GC-FID : Gas Chromatograph-Flame Ionization Detector
NMC-FID : Non Methane Cutter-Flame Ionization Detector
CLD : Chemiluminescence Detector
CLD[Wet/Dry] : Chemiluminescence Detector [Wet/Dry switchable]
HCLD : Heated Chemiluminescence Detector
PMD : Paramagnetic Detector
QCL-IR: Quantum Cascade Laser Infrared Detector (量子カスケードレーザ赤外分光法)

※2 その他レンジはお問い合せください

システム仕様

  • 外寸
    19インチラック:655(W) × 855(D) × 1970(H) mm
    オーブンタイプ加熱分析計:430(W) × 550(D) × 1100(H) mm
  • 質量 : システムにより異なります。 (例) MEXA-ONE-D1(オーブンタイプ) = 350 kg
  • 周囲温度:5℃ 〜 40℃
  • 周囲湿度:相対湿度80%以下
  • 周囲圧力:80 kPa 〜 102 kPa (絶対圧)
    (標高2000 m以下)
お問い合わせ・見積・カタログダウンロードはこちら
電話受付時間/9:00〜12:00、13:00〜17:00(祝祭日を除く月〜金)