マスフローチェッカ MFT-20

概要

マスフローコントローラに不具合が生じている場合は、その原因追求の為にMFCのシステムを構成しているSEC・電源・表示器・設定器・ケーブル等の異常やSEC自身の不具合原因を発見しなければなりません。MFT-20では、SECを駆動、入出力している電圧をモニタしたり、MFT-20により制御する事でSECが正常であるかをチェックする事ができます。従ってSECを装置配管から取り外す前にすみやかにSECのトラブルや電源等のトラブルが確認できます。また、本体に内蔵しているポテンションメータによりSECを制御する事も可能です。

特長

  • 配管を外す事無く簡単にチェックが可能
  • 電源不要(既存の信号ケーブルの電源を使用)
  • バルブ全開/全閉可能
  • オートゼロ機能の使用が可能(オートゼロ機能を装備しているSECのみ)

製造会社: HORIBA STEC

外形寸法図・他(単位:mm)

各部説明
使用方法

価格は仕様により異なりますので、別途お見積もりいたします。
「見積・資料・お問い合わせ」よりお申し込みください。尚、製品によりましては代理店をご紹介させていただくことがございます。

見積・資料・お問い合わせ


お電話でも製品の技術的なご質問や仕様のご相談を承ります。

株式会社堀場エステック
カスタマーサポート

フリーダイヤル 0120-077-633

受付時間:
9:00~12:00/13:00~17:00
月曜日~金曜日(祝日をのぞく)

 

 

カタログダウンロード