インライン・オンライン分析

Roll to Roll 生産工程でin-line膜厚・組成分析

これまでは、生産工程を終えてからでないと膜厚、組成を分析できなかった。

Roll to Rollの生産では、フィルムの素材がコーティングされます。フィルムを引っ張りながら、反対側で巻き取りますが、このときのコーティング膜厚のバラツキや組成変化が起こる可能性があります。このRoll to Rollの製造装置内にラマン分光分析とエリプソメーターのセンサを設置して、生産工程中のコーティング膜厚のバラつきや組成変化を確認することで歩留まり改善につながりました。

お客様の声

  • 工程中のコーティングの膜厚のバラつきや組成変化を確認可能になり、歩留まり改善につながった!